相続対策・法律相談

相続対策・法律相談

相続の対策とは、 将来、ご親族間(法定相続人)でもめないよう、 相続に備えることを指します。
相続の手続きは「家族の絆が深まる機会」になることもあれば、 分割でもめてしまい「一生許さない絶縁のきっかけ」になることもあります。

遺言について

自分の死後、「意思を家族に伝える」または、遺産分割の争いにならないよう、生前から相続の方法を決めておく。
これが『遺言』です。

相続に関する事例

相続の手続きは、次のようにさまざまなケースがあります。トラブルにならないよう、あらかじめ準備しておきましょう。

こう備えておけばよかった

  • 相続資産を早期に把握したうえで、
    法定相続人が揉めないよう「遺言」を残し、遺産の分割方法を指定しておくべきでした。
  • また、相続財産が不動産しかありませんので、生命保険等を利用し、
    相続対策をしておければなお良かったですね。

こう備えておけばよかった

  • 相続資産を早期に把握したうえで、
    法定相続人が揉めないよう「遺言」を残し、遺産の分割方法を指定しておくべきでした。
  • また、相続財産が不動産しかありませんので、生命保険等を利用し、
    相続対策をしておければなお良かったですね。

お客様のご利用事例

ただいま準備中です。

生前整理・遺品整理

体が元気なうちに、”もしも”に備えて身辺や財産など身の回りを整理することを生前整理といいます。
遺品整理は、ご親族や身内の方がなくなった時に、その方が生前にお使いになっていた身の回りのお品物を整理します。

 詳細を見る

相続対策・法律相談

相続をどのようにしていくかは、財産を所有する人の権利でもあり責任であるといえます。
残された家族は迷うことのないよう、生前に準備をはじめましょう。

 詳細を見る

不動産の処分

売却物件の市場をしっかり精査し、ネットワーク活用しながら不動産の売却をサポートいたします。

 詳細を見る

身元保証

老人ホームや医療機関(病院など)が責任を負え ない事態、あるいは運営や治療行為に支障がある事態に対しその責任を負うのが、身元保証(身元 引受人)です。

 詳細を見る

後見制度・家族信託

家族信託とは、他人に依頼する「委託者」依頼される者「受託者」信託契約によって利益を受ける者「受益者」
という三者間で法律関係のことをいいます。

 詳細を見る

遺言作成

自分の死後「意思を家族に伝える」または、遺産分割の争いにならないよう、生前から相続の方法を決めておく。
これが『遺言』です。

 詳細を見る

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-616-663
(無料)
受付時間:9:00〜20:00
(年中無休)
PAGE TOP